スポンサーリンク

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。

消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮し、コンテンツを作成しておりますのでご安心ください。

問題のある表現が見つかりましたら、お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

ランクバトルのシングルシーズン7!無敗でマスターボール級にいけたレンタルパーティ

ポケモンSVランクバトルシングルシーズン7で無敗でマスボ級にいけたレンタルパーティ ポケモンSVプレイ日記

NFTゲームやるなコレ!

基本プレイ無料の日本語国産ゲーム

▼エグリプト▼

好きなモンスターを育成

パーティー組んでオートバトル

PVPも熱い!!

ブロックチェーンゲーム初心者にも優しい!

\今すぐ無料インストール/

エグリプト
エグリプト
無料
posted withアプリーチ

エグリプトでNFTゲームデビュー!

PJCS2023の練習や本番、余韻の影響でここ数か月は完全に脳みそがダブルバトルにシフトしていました。

 

とはいえ、自分の原点はシングルバトルなので、原点回帰で初心に帰るため、久しぶりにシングルバトルでランクの海に潜ることにしたわけです。

 

そしたらシーズン7、モンスターボール級から1日で、無敗でマスターボール級にいけちゃいました。

 

なんかダブルバトルより読みやすい気がする…!

 

ってことで、今回はシーズン7のシングルランクバトルで、無敗のままマスターボール級にいけたレンタルパーティの紹介や対戦の感想などを書いていきます。

 

スポンサーリンク

シーズン7、シングルでマスボ級まで無敗のレンタルパーティ

シーズン7のランクバトルで私をマスターボール級まで導いてくれたレンタルパーティがこちら▼

マスターボール級レンタルパーティ

 

このパーティはめちゃくちゃ使いやすくて、以前シーズン3のときもお世話になっています。

 

とにかくテツノカイナの先発性能が高いので、基本的には思考停止でテツノカイナを投げてます。

 

キョジオーン、チオンジェン、キノガッサがいるときは控えにサーフゴー。ハバタクカミやドラパルトなどの速くて打たれ弱いポケモンが入る場合はハッサム。物理が多いときはギャラ、ラウドボーン。迷ったときの基本選出はテツノカイナ、ハッサム、ギャラドスでしたね。

 

「この試合はキツイかも…」と思ってもサイクルを回しているうちに勝機が見えて来たりするので、あきらめないことが大事だなーと思いました。

 

レギュレーションが変わってガチグマたちが参戦してくると環境は大きく変わるとは思いますが、それまではこのレンタルパーティでガッツリ遊べそうです。

スポンサーリンク

シーズン7、マスターボール級まで行った感想

ポケモンSVシングルバトルランクバトルシーズン7で10連勝

 

自分で言うのも何ですが、ポケモンで10連勝はなかなかすごいです。

 

シングルバトルが久しぶり(シーズン3以来)とはいえ、レギュレーションが変わっていなかったですし、顔ぶれはお馴染みのポケモンばかりなので、スッと環境に馴染めましたね。

 

チオンジェンがめっちゃ増えた、というか攻撃的なポケモンが少し減り、耐久性のあるポケモンが多くなっていたような気がします。

 

おかげでハバタクカミの選出率がかなり落ちましたね。10選して1試合くらい。

 

しっかり対面有利を作って戦えるってのが大事で、シーズン3ではあまり活躍できなかったおんみつマントサーフゴーが輝く試合も多かったです。

 

とにかく速くて火力がある!ってやつより〇〇にはめっぽう強い!ってポケモンの方が扱いやすい感じでしたね。

 

シーズン7はこのパーティでもっと上を目指しつつ、ダブルバトルもマスターボール級まで乗せたいですね。

スポンサーリンク

【余談】テツノカイナはガチグマに変わるのか!?

今、ちょっと気になるのがレギュレーションでヒスイの姿解禁になった場合のポストテツノカイナである「ガチグマ」です。

 

強いと話題ですが、パーティに入ってくるならテツノカイナの枠に食い込んでくるんだろうなーと予想してポストテツノカイナとしています。

 

【テツノカイナのスペック】

  • タイプ:かくとう でんき
  • 特性:クォークチャージ
  • 種族値:H154 A140 B108 C50 D68 S50

【ガチグマのスペック】

  • タイプ:ノーマル じめん
  • 特性:こんじょう/ぼうだん/きんちょうかん
  • 種族値:H130 A140 B105 C45 D80 S50

テツノカイナの方がHBが高く、ガチグマのほうがDが高いですね。AとSは同じで非常に似た種族値をしています。

 

特性は飾りになりがちなクォークチャージよりガチグマのこんじょうやぼうだんがかなり使いやすそうです。

 

持ち物はフルアタでチョッキにしても強そうですし、こんじょうでかえんだまを持たせる手も有効です。しかもあくびなどの補助技も覚えるので器用な立ち回りが出来そう。

 

テツノカイナとガチグマはタイプが違うのでパーティとの兼ね合いにはなりますが、初手に出して仕事をしてくれそうなところは共通していますよね。

 

かなり好きな種族値をしているので、2体とも入れたパーティをぜひ作りたいところです。

 

もしできたらレンタルパーティ公開しますね!

 

 

 

 

 

 

飽きたゲームは売って次のゲームの軍資金にしよう!

▼おすすめ宅配買取サービス3選▼

●ゲーム特化の宅配買取サイト

ジャニキング

●ゲームやコミックなど幅広いジャンルを買取

メディア買取ネット

●圧倒的知名度の安心感

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました