スポンサーリンク

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。

消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮し、コンテンツを作成しておりますのでご安心ください。

問題のある表現が見つかりましたら、お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

ポケモンSVのDLCゼロの秘宝後編『藍の円盤』の感想・レビュー

ポケモンSVDLCゼロの秘宝後編藍の円盤の感想レビュー レビュー

NFTゲームやるなコレ!

基本プレイ無料の日本語国産ゲーム

▼エグリプト▼

好きなモンスターを育成

パーティー組んでオートバトル

PVPも熱い!!

ブロックチェーンゲーム初心者にも優しい!

\今すぐ無料インストール/

エグリプト
エグリプト
無料
posted withアプリーチ

エグリプトでNFTゲームデビュー!

ついに、ポケットモンスタースカーレット/バイオレットのダウンロードコンテンツ、ゼロの秘宝後編「藍の円盤」がリリースされました!!

 

前編「碧の仮面」で出会ったゼイユやスグリの通うブルーベリー学園へ留学するという流れで、新しい冒険が始まるわけですねー。

 

私もさっそくガッツリプレイして、ストーリーをクリアし、クリア後のやり込みをやっているところです。

 

この記事では、ポケモンSVのDLCゼロの秘宝後編『藍の円盤』の感想を主観たっぷりの忖度なしでレビューしていきます!

 

DLC前編である碧の仮面のレビューはこちら▼

ポケモンSVの購入がまだの人は、本編とゼロの秘宝がセットになったやつも販売されてますよー。
スカーレット+ゼロの秘宝▼

バイオレット+ゼロの秘宝▼

ゼロの秘宝のみ▼

スポンサーリンク

ポケモンSV藍の円盤の感想・レビュー

ポケモンSV藍の円盤感想レビュー

 

ポケモンSV藍の円盤をプレイして、「うおー!面白れー!」と思うところもあれば、「ここはちょっと残念だなー」と思うところもありましたねー。

 

ただ、どんなことにも賛否両論あるだろうし、どう感じるかなんて十人十色なので、そう考えると致命的な悪い点はなかったんじゃないかなーと思ってます。

 

詳しい攻略とかに関しては別に記事にするので、ここではストーリーや新要素など、藍の円盤の全体的な感想をレビューしていきますね。

主人公が主人公すぎるストーリー!※ネタバレあり

ブルーベリー学園へ留学し、生徒となって宝探しの拡張版をやるというもの。

 

前回のスグリの変化やゼイユとの再会を楽しみにしていた人もいるんじゃないでしょうか。私もその1人で、藍の円盤でしっかり再開を果たすことができました。

 

ブルーベリー学園の四天王への挑戦、エリアゼロの最深部ゼロラボのさらに奥の空間、すっかり雰囲気が変わってしまったスグリの末路…

 

碧の仮面は闇に落ちていくスグリの物語で、藍の円盤では落ちた後の闇スグリの物語だったような気がします。

 

そういえば、藍の円盤のスグリの見た目が某呪術廻戦のキャラに似ていたため、夏油スグリとか言われてました。(私は呪術廻戦知らないのでピンと来ませんでしたが…)

 

スグリが最後にどうなるのか、それが気になるストーリーでしたね。

 

まず藍の円盤で驚いたのが、CPU戦が全てダブルバトルになっている点でした。(しかもそのへんのトレーナーも普通にコンボしてきて強い)

ポケモンSV青の円盤のCPU戦はダブルバトル

 

この記事のニンフィアでハイパーボイスうってると攻略がラクでしたよー▼

 

残念ながら、キタカミのともっこの親分や、桃太郎的なポジションの存在については伏線回収されず不明なまま。

 

テラパゴスが何なのかもハッキリとはわかりませんでした。

 

壮大なストーリーというより、天才な主人公と出会ってしまった1人の少年の苦悩を描いたストーリーがゼロの秘宝というわけでした。

 

確かに、ゼイユと仲良くなり、オーガポンに認められ、オーガポンがキタカミの里に居やすくなるように必死に駆け回った努力も虚しく主人公にゲットされ、さらに自分よりも圧倒的に強い…そんな主人公は主人公すぎるよなーと私も思います。

 

スグリ戦でオーガポンを出すとぶち切れます…▼

スグリ選オーガポン専用セリフ

 

それでも、ブルーベリー学園で血のにじむような努力をし、チャンピオンに駆け上がった事実は消えません。

 

人は何度だってやり直せる。ゼロから。

 

そう教えてくれる物語でしたね。

 

個人的にはけっこう好きなストーリーです!

 

あと、ストーリーでもらえる「ゆれないおまもり」がポケモンをゲットしやすくなる神アイテムでした。

青の円盤ストーリーでもらえるゆれないおまもりが神

 

スグリ戦やゼイユ戦のときにオーガポンを出すと専用のセリフが見れたり、会話の細かいところまで作り込まれているので、そのへんを楽しみつつじっくりプレイすると、さらにゼロの秘宝を楽しめそうです。

追加ポケモンや技に興奮!

新技も熱くて、氷の連続攻撃トリプルアクセルのような元々あった技の解禁や、電気物理の高火力技サンダーダイブのような完全な新技の追加がありました。

 

ポケモンはカミッチュやジュラルドンの進化、新パラドックスポケモンなどのポケモンが初登場となった他、エルフーンやメタグロスなどの過去作のポケモン、レシラムやルナアーラなどの伝説ポケモン、歴代の御三家など、たくさん追加されています。

 

私は割とランクマッチやインターネット大会などの対人戦を楽しむタイプなので、ポケモンや技の追加で環境がどう変わっていくのかがめちゃくちゃ楽しみです。

 

ソード/シールドのDLCは購入していないので持っていなかったダクマやレイスポスなどもゲットできそうでかなり嬉しいです。みんなウーラオス使ってるんだもんなー

 

これからのポケモン育成やバトルがもっと楽しくなりそうでワクワクです。

ステラテラスがどう使われていくのか楽しみ

テラスタルしたテラパゴス

 

新たなテラスタイプ「ステラ」が解禁されました。

 

ステラテラスとか虹テラスとか言われているようですね。

 

仕様は普通テラスとは異なり、次のような特徴があります▼

  • タイプの変更はなし
  • 全てのタイプの技が1回だけ強くなる(レイドでは何回も)
  • テラバーストは全てのタイプに等倍でダメージを与える
  • テラバーストは相手がテラスタルしている場合は効果抜群になる
  • テラバーストを使うと攻撃と特攻が1段階下がる

 

特徴を見るとかなり攻撃的なテラスとなっていることがわかります。

 

レイドバトルでは一部の制限がなくなることから、レイド用のポケモンは鉄板のテラスタイプとなりそうです。

 

ステラテラスが対人戦で強いかどうかはまだまだ研究が足りなくて未知数なので、面白い使い方が出てくるか楽しみですね、

BP(ブルーベリーポイント)がすごい!

青の円盤のブルーベリーポイント

 

ブルーベリー学園にはブルレクというミッション的なやつがあり、それをクリアするとブルーベリーポイント(通称BP)がもらえます。

 

このBPがいろんなことに使えて、例えばオシャボをゲットするガチャを回したり、パルデアのジムリーダーや先生をブルーベリー学園に呼べたり、ボールの投げ方を変えたり、御三家が野生で出るようにしたり、とにかくいろいろできます。

 

オシャボも量産できます▼

青の円盤でオシャボ量産

 

ただ、集めるのが地味にしんどいんですよね。

 

ユニオンルームにてマルチでやるとかなりサクサク貯まるので、オンラインに加入している人はマルチでやったほうがいいです。

 

試しにX(旧Twitter)で募集したところ早朝5時でも一瞬で集まりました。

 

期間限定のニンテンドースイッチオンラインチケットがある人は、図鑑埋めとBP貯めをしっかりやっておきましょう。

 

マジでありすぎて困ることはないので。

テラピースを拾えるのは助かる!

テラピース集めって対人戦やる人には大変な要素の1つでしたよね。

 

ブルーベリー学園のテラリウムドームでは、普通にテラピースが拾えます。

ブルーベリー学園ではテラピースが拾える

 

しかも1回で17個とかあるから、BPを貯めているときについでに貯まっていきます。

 

オシャボが当たるかもしれないガチャでもでるし、今までよりラクにテラピースを集められるのは間違いないですよね。

 

ただ、ステラのテラピースは貴重です。

クリア後の要素もたっぷり!

  • スター団のその後
  • 伝説ポケモン解禁
  • 学校最強大会の強化
  • 図鑑埋め
  • サザレのイベント
  • その他のイベント

 

ストーリークリア後もイベントは盛りだくさんです。

 

伝説ポケモン捕まえたり図鑑を埋めたり、クリア後解禁される複数のイベントを見たり、バトル好きな人は育成もたくさんやりたいですよね。

 

BP集めも個人的にはかなり楽しくやってるので、まだまだ長くポケモンを遊べそうだなーと思いました。

 

クリア後のほうが忙しいってレベルなので、ストーリーのボリュームが足りないとの口コミもありましたが、個人的には満足ですね。

残念な点もいくつかあった

  • 金策ニンフィアの廃止
  • 伝説にブロックルーチンがかかっており色違いが出ない
  • BP集めが大変
  • 図鑑集めが難航しそう
  • ネモやペパーの絡みなし
  • 期待していた桃太郎的なポジションが出てこない
  • トレーナーが強くて子供にはキツい
  • クリア後ゼイユとスグリに会えなくなる

 

残念だなと思う要素もありましたが、視点を変えればそこまで批評することでもない気はします。

 

一番嘆かれていた、学校最強大会の強化による金策ニンフィアの終焉も、連射コントローラーで放置して金を貯めるって、「ラクだけどゲームとしてはどうなの?」って人もいるでしょうし、完全な改悪というわけでもないですよね。

 

伝説の色違いが出ないのは、それを楽しんでるプレイヤーにはゼロの悲報ですね。

 

BPや図鑑は大変ですが、簡単すぎてもいけないですし、通信できる人のほうが有利なのもポケモンってそういうゲームですしねー。

 

ただ、同じ学園にいるはずのゼイユとスグリにクリア後に会えないのはなぜなのだろう…(スグリは休学という話ですがキタカミのどこかにいたりする?)

 

総合的に見て、悪い点はそこまで見当たらず、嬉しい新要素のほうが圧倒的に多いと感じました。

 

※2023年12月21日 追記

2024年1月11日配信の番外編でネモ、ペパー、ボタンとキタカミの里に行くようです。

公式の予告動画を見ている限り、桃太郎っぽいヤツが来そう!!

 

ありがとう、ゲームフリーク

スポンサーリンク

改めて、ポケモンSVのDLCゼロの秘宝は「買い」か?

ゼロの秘宝の記念写真

▲スグリより主人公のほうが見た目変わっちゃってるww…

 

さて、ゼロの秘宝の定価は3,500円です。

 

ストーリー的には碧の仮面と藍の円盤を足せば、そこそこのボリューム。

 

ただ、ポケモンというゲームはクリア後のやり込み要素にこそ真の楽しみがあるゲームなんですよ。

 

また、前編のときにも書いたんですが、昔のポケモンは本編の後にマイナーチェンジ版が発売されて、また本編と同じくらいの料金を払い、同じようなストーリーをなぞった上で追加の要素を楽しむものでした。

 

それと比べたらダウンロードコンテンツのありがたさが身に染みます。

 

自分の積み重ねたセーブデータにコンテンツを追加してくれるわけですからね。

 

実質ソフトの寿命を伸ばしてくれるようなもんなんですよ。

 

新技、新ポケモン、新フィールド、さらに強くなったライバルたち、白熱する対人戦…

 

ポケモンSVの発表から、何度もワクワクさせられて、今でもまだ胸が高鳴ってるわけです。

 

これはコスパが良いと言わざるを得ないですよ。

 

しかも!!前編後編とは別に番外編まで来るとは!!

 

個人的に、碧の仮面と藍の円盤をやった上で、ゼロの秘宝は「買い」だと思います。

 

これを書いてる今も、またポケモンがやりたくなってきたので、私はブルーベリー学園へ戻ります。

 

まだの人、テラリウムドームで待ってますよ!

 

▼オススメの基本プレイ無料スマホゲーム3選▼

\今すぐインストール!!/

ダークテイルズ~鏡と狂い姫
ダークテイルズ~鏡と狂い姫
開発元:YUANLONG NETWORK LIMITED
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました